2009年2月アーカイブ

札幌市場の公衆浴場『北のたまゆら桑園店

北のたまゆら桑園店

JR桑園駅、ジャスコ桑園店から徒歩3分という好立地条件のスーパー銭湯であり天然温泉。
札幌青果市場・札幌競馬場も近く、非常に込み合うスーパー銭湯です。

北のたまゆら桑園店』もまた近年立地したものである為、都会的な作りのスーパー銭湯になっています。


北のたまゆら桑園店』詳細&マップ

混雑している印象が強い為、あまり行かないのですが、風呂釜自体の作りは極楽湯 さっぽろ弥生店と似通っており、入りやすいです。
そばメニューが充実しており、食事もしっかりできて、ジャスコで買い物ができる一貫性の立てられるスーパー銭湯です。

北のたまゆら桑園店』のホームページ→ 北のたまゆら桑園店


住所:札幌市中央区北11条西16丁目1-34
電話:TEL.(011)611-2683
最寄駅:JR桑園駅から徒歩約3分
備品:シャンプー無、ボディソープ無
時間:平日10時~25時|土日祝9時~25時
料金:大人(13歳以上)420円、小人(6歳~12歳)140円、幼児(0歳~5歳)70円
定休日:年中無休(メンテンスなどの為休む場合有り)


丘珠空港も近いスーパー銭湯『北のたまゆら東苗穂店

北のたまゆら東苗穂店

丘珠空港から程なく北へ進むとあるスーパー銭湯。基本的な作りは桑園店と同じですね。
『北のたまゆら』グループは全て最近建てられたものが多く、何処も綺麗で非常に使い勝手が良いスーパー銭湯です。

北のたまゆら東苗穂店』は、お風呂で日頃の疲れを癒して、食事で空腹を満たすことのできる、ファミリー向けのスーパー銭湯です。


北のたまゆら東苗穂店』詳細&マップ

公衆浴場基本価格でもしっかりとした加温温泉で、低価格で温泉が手ごろに楽しめます。
浴槽、サウナの一部には、ブラックシリカを用いているものもあります。また、東苗穂店独自で無料送迎バスも完備しています。(無料送迎バスの詳細はコチラ)

北のたまゆら東苗穂店』のホームページ→ 北のたまゆら東苗穂店


住所:札幌市東区東苗穂11条2丁目896-1
電話:TEL.(011)790-2683
最寄駅:雁来インターから車で約10分
備品:シャンプー無、ボディソープ無
時間:平日10時~25時(受付終了24時30分)、土・日・祝9時~25時(受付終了24時30分)
料金:大人(13歳以上)420円、小人(6歳~12歳)140円、幼児(0歳~5歳)70円<
定休日:第3水曜日(祝日と重なる際は変更)


すすきのに立地する温泉『すすきの天然温泉湯香郷

すすきの天然温泉湯香郷

ススキノのど真ん中に位置する、スーパー銭湯であり天然温泉。
個人的にすすきのにはよく行くのですが、料金の面もあり地元の方よりは、札幌出張のサラリーマンや観光客向けのスーパー銭湯です。

すすきの天然温泉湯香郷』はバスタオル等の入浴具は、全て料金に含まれているので、手ぶらで入れますよ。


すすきの天然温泉湯香郷』詳細&マップ

上記で記載したようにタオル、浴衣、シャンプー類が料金に含まれているスーパー銭湯です。
もしかすると、スーパー銭湯というよりも、料金的な面から見ても健康ランドに近いかもしれませんね。

すすきの天然温泉湯香郷』のホームページ→ すすきの天然温泉湯香郷


住所:札幌市中央区南7条西3丁目 ジャスマックプラザホテル
電話:TEL.(011)551-3333
最寄駅:地下鉄すすきの駅から徒歩5分
備品:シャンプー有、ボディソープ有、タオル、浴衣、シャンプー類も同時貸し出し
時間:AM10:00~AM2:00(受付終了AM1:00)、※日・祝日AM10:00~AM1:00(受付終了AM0:00)
料金:大人(中学生以上)2.625円、子供(小学生)1.365円
定休日:不明


都会のリラクゼーション温泉『safro SPA(スパサフロ)

safro SPA(スパサフロ)

ススキノに位置する、スーパー銭湯であり天然温泉。
マッサージなど、リラクゼーション系に力を入れているように見えるスーパー銭湯です。

safro SPA(スパサフロ)』は2007年11月18日~2007年12月11日のリニューアル改装工事のため休館中。


safro SPA(スパサフロ)』詳細&マップ

上記で記載したように、リニューアル改装中のため施設などの詳細は不明です。
safro SPA(スパサフロ)のホームページを見る限り、リラクゼーションとグルメに力を入れている感じです。

safro SPA(スパサフロ)』のホームページ→ safro SPA(スパサフロ)


住所:札幌市中央区南7条西3丁目
電話:TEL.(0120)67-6761
最寄駅:地下鉄すすきの駅から徒歩10分
備品:不明
時間:不明
料金:不明
定休日:不明


さとづかの湯

| コメント(0) | トラックバック(0)

里塚霊園の向かいにある閑静な温泉施設『さとづかの湯

さとづかの湯

里塚霊園の真向かいに位置しており、お墓参りの後に入浴できる温泉施設。
料金が大人1,000円と若干高めですが、基本的に手ぶらでいって入浴できます。

さとづかの湯』浴槽も多くて広い天然温泉。


さとづかの湯』詳細&マップ

浴槽が多く、大浴場・露天風呂・つぼ湯(一人用の五右衛門風呂のような風呂)・足つぼ踏み湯・ブラックシリカ使用の岩盤欲・運動浴場(ウォータースライダー有り)。
このタイプの温泉施設でウォータースライダーのある施設は見たことがありません。子供連れで楽しみたいファミリーには、最適だと思います。

さとづかの湯』のホームページ→ さとづかの湯


住所:札幌市清田区美しが丘5条9丁目9-1
電話:TEL.(011)882-1717
最寄駅:北広島インターから車で約10分
備品:シャンプー有、ボディソープ有
時間:9時~翌朝8時(チェックアウト)、※深夜24時を過ぎると1.050円の追加料金が加算されます。
料金:大人1.050円、小人(小学生以上)525円、幼児(小学生未満)無料<
定休日:毎週木曜日(祝日の場合は営業)


湯屋サーモン

| コメント(0) | トラックバック(0)

奥の方にある秘湯??『湯屋サーモン

湯屋サーモン

分かりづらい位置にある、隠れたマル秘公衆浴場。
中々分かりづらい位置にある公衆浴場で、家具屋さんの『スイートデコレーション』と隣接して建っています。

湯屋サーモンケロリン桶がすごくいっぱいある公衆浴場ですね。


湯屋サーモン』詳細&マップ

追分通りの副道のような道から入る、奥まった場所にあり、目印は明らかにそっちの方が目立つ『スイートデコレーション』。
色々調べてみると、店名の由来が出てきましてどうやら、『店名の"サーモン"とは、鮭が川に還ってくるように、ご来店頂いたお客様皆様が是非リピーターとなり、戻って来て欲しい』とのことで『湯屋サーモン』という店名になったようです。

湯屋サーモン』のホームページ→ 湯屋サーモン


住所:札幌市西区発寒7条14丁目16番15号
電話:TEL.(011)669-1004
最寄駅:JR発寒駅から徒歩約20分
備品:シャンプー無、ボディソープ無
時間:平日13時~24時(受付終了23時30分)、土・日・祝10時~24時(受付終了23時30分)
料金:大人(13歳以上)420円、小人(6歳~12歳)140円、幼児(0歳~5歳)70円、手ぶらセット(入浴料別)200円<
定休日:年中無休


住宅街の中にある天然温泉『天然温泉緑の湯

天然温泉緑の湯

豊平区の丘の上に立つ、緑の照明が目立つ天然温泉。
料金から察するに、タオル等の備品も料金に含まれている天然温泉。

天然温泉緑の湯』丘の上に立ち、露天風呂が上階にあるため、露天風呂に入りながら藻岩山が一望できます。


天然温泉緑の湯』詳細&マップ

なんといっても、露天風呂から眺める景色はそれだけで料金の価値があるかもしれません。
無料送迎バスが用意されているみたいなので、時間などは直接店舗さんへ確認してみてください。

天然温泉緑の湯』関連のホームページ→ 天然温泉緑の湯関連


住所:札幌市豊平区西岡2条1丁目1-23
電話:TEL.(011)854-9265
最寄駅:地下鉄南平岸駅から徒歩で約20分
備品:シャンプー有、ボディソープ有
時間:10時~23時
料金:大人(中学生以上)800円、小人(4歳~小学生)400円、3歳以下無料<
定休日:第2火曜定休


ほぼJR苗穂駅直結のスーパー銭湯『苗穂駅前温泉蔵ノ湯

苗穂駅前温泉蔵ノ湯

ものの見事にJR苗穂駅の目の前に立地する、スーパー銭湯であり天然温泉。
個人的に非常に好きなのですが、人気が有り住宅地も近い為、非常混雑する為、好きだけど行けないスーパー銭湯です。

苗穂駅前温泉蔵ノ湯』はなぜか、売店お土産が充実しています、食事もしっかり取れるスーパー銭湯です。


苗穂駅前温泉蔵ノ湯』詳細&マップ

浴槽が比較的豊富で、ユニークに富んだ洞窟風呂なんかもあり楽しめるスーパー銭湯です。
もう一点面白い点があります、週一程度更新される蔵ノ湯便り、←コチラを読んでいると正直、アットホームでいい感じのスーパー銭湯だということが凄く分かりますよ。

苗穂駅前温泉蔵ノ湯』のホームページ→ 苗穂駅前温泉蔵ノ湯


住所:札幌市中央区 北2条東13丁目
電話:TEL.(011)200-3800
最寄駅:JR苗穂駅向い
備品:シャンプー無、ボディソープ無
時間:10:00~23:00(22:30受付終了)
料金:大人(13歳以上)420円、小人(6歳~12歳)140円、幼児(0歳~5歳)70円
定休日:不明


冬に賑わうスーパー銭湯『ゆ~とぴあ川沿店

ゆ~とぴあ川沿店

惜しくも閉店してしまいました。


パチンコ店まであるスーパー銭湯『スーパー銭湯ゆのや伏古店

スーパー銭湯ゆのや伏古店

パチンコ店と同じ建物内にあるスーパー銭湯。
異例のパチンコ店と同一建物にあるスーパー銭湯で、料金も公衆浴場基本価格とは異なります。その分、シャンプー等の備品は備え付けとなっております。

スーパー銭湯ゆのや伏古店』パチンコ店と併設してることにより、大人が楽しめるスーパー銭湯となっております。


スーパー銭湯ゆのや伏古店』詳細&マップ

管理人はパチンコに興味が無いので、行った事はないですが、道路を挟んでホームセンターもあるため、周囲は週末になると混雑が予想されます。
新道沿いにあるため、ファミリーレストランなども近隣に多くあるので、食前や食後に入浴するのはいいかもしれないですね。

スーパー銭湯ゆのや伏古店』のホームページ→ スーパー銭湯ゆのや伏古店


住所:札幌市東区伏古11条4丁目1番7号
電話:TEL.(011)780-2223
最寄駅:伏古インターから車で約5分
備品:シャンプー有、ボディソープ有
時間:平日14時~24時、土・日・祝11時~24時
料金:大人550円、小人320円、幼児(2歳~5歳)200円、らくらくセット800円(入浴料+フェイスタオル・歯ブラシ・カミソリ、又は入浴料+バスタオル・フェイスタオル)
定休日:年中無休


定山渓にあるスーパー銭湯であり天然温泉『定山渓温泉湯の花

定山渓温泉湯の花

定山渓の若干奥にあるマイナスイオン発生しまくりのスーパー銭湯であり天然温泉。
おそらく、料金を見て入るのを躊躇う方も多いと思いますが、危ぶむ無かれ回数券は異常なまでにお得となっております!さらに特定の日にち(毎月26日)は10回分の回数券がなんと!5,000円!!絶対お得です!

定山渓温泉湯の花』広い浴室と多くの種類がある浴槽が魅力的なスーパー銭湯であり天然温泉。


定山渓温泉湯の花』詳細&マップ

定山渓という、比較的市街から離れている土地柄もあるのですが、混んでいる事が少なく感じます。
また、露天風呂にある石釜風呂(?)が非常に入りやすかったです。とにかく管理人イチオシのスーパー銭湯であり天然温泉です。

定山渓温泉湯の花』のホームページ→ 定山渓温泉湯の花


住所:札幌市南区定山渓温泉東4丁目330番4
電話:TEL.(011)598-4444
最寄駅:地下鉄真駒内駅から車で約35分
備品:シャンプー有、ボディソープ有
時間:10時~22時(受付終了21時30分)
料金:大人(12歳以上)1,000円、小人(6歳以上12歳未満)500円、乳幼児(6歳未満)200円<
定休日:年中無休


5号線のオアシス『札幌 ていね温泉 ほのか

札幌 ていね温泉 ほのか

2009年12月に店舗名が変更になりました。

岩盤浴やジャグジーのあるスーパー銭湯に生まれ変わりました。
食事も豊富なので家族で楽しむには最適ですね。


札幌 ていね温泉 ほのか』詳細&マップ

料金は若干高め(平日と土日祝日は若干料金が違います)です。

札幌 ていね温泉 ほのか』のホームページ→ 札幌 ていね温泉 ほのか


住所:札幌市手稲区富丘2条3丁目
電話:TEL.(011)683-4126
最寄駅:無料送迎バスがありますので札幌 ていね温泉 ほのかホームページを参照してください。
備品:シャンプー不明、ボディソープ不明
時間:午前9時~深夜1時
料金:平日大人(中学生以上)750円、子供(小学生以下)300円、土・日・祝大人(中学生以上)850円、子供(小学生以下)350円
定休日:年中無休


美しの湯

| コメント(0) | トラックバック(0)

気軽に入れるスーパー銭湯『美しの湯

美しの湯

美しが丘の小高い丘の上に立つスーパー銭湯。
料金が少し高めなスーパー銭湯、飽きの来ない施設の作りとなっており、オープンから暫く経つも未だに人気のあるスーパー銭湯です。

美しの湯』汲み上げの温泉はないですが、天然鉱石を利用した光明石温泉というものがあります。


美しの湯』詳細&マップ

若干、お湯の塩素臭が気なりますが、それ以外はサービス・お風呂共に非常に使いやすく、和めるスーパー銭湯です。
料金が気になる方は、『美しの湯』独自で行っている会員システムに登録すると、入浴料金と食事の割引が適用になりますので、オススメです。

美しの湯』のホームページ→ 美しの湯


住所:札幌市清田区美しが丘3条3丁目8-1
電話:TEL.(011)888-1101
最寄駅:北広島インターから車で約15分
備品:シャンプー有、ボディソープ有
時間:平日10時~24時、土・日・祝9時~24時(最終受付23時まで)
料金:大人(中学生以上)550円、小人(3才以上~小学生)250円、別途会員価格有り<
定休日:不明


こうしんの湯

| コメント(0) | トラックバック(0)

住宅街の中にある憩いの公衆浴場『こうしんの湯

こうしんの湯

店舗付近に団地があり、賑わい活気のある公衆浴場。
料金を見て分かるとおり公衆浴場基本価格の為、シャンプー等の備品はありませんが、落ち着いた店内や多種にこだわりを持つお風呂は近隣住民を癒してくれること間違い無しです。

こうしんの湯』高濃度人工炭酸泉という特殊なお風呂が自慢の公衆浴場です。


こうしんの湯』詳細&マップ

温泉でない代わりに、特にお風呂の質に目を向けた、多種のお風呂が魅力的です。
高濃度人工炭酸泉という、炭酸ガスが溶け込んでいる泉質のお風呂や、生薬成分を配合した薬湯が目新しく、『癒し』がしっかりと表現されている公衆浴場です。

こうしんの湯』のホームページ→ こうしんの湯


住所:札幌市東区北30条東19丁目1
電話:TEL.(011)780-2615
最寄駅:地下鉄新道東駅から徒歩約10分
備品:シャンプー無、ボディソープ無
時間:平日正午~23時、土・日・祝10時~23時
料金:大人(13歳以上)420円、小人(6歳~12歳)140円、幼児(0歳~5歳)70円<
定休日:第3水曜日(祝日と重なる際は変更)


極楽湯 手稲店

| コメント(0) | トラックバック(0)

手稲駅近郊にあるスーパー銭湯であり天然温泉『極楽湯 手稲店

極楽湯 手稲店

横の店舗画像で分かるかどうか分かりませんが、非常に凝った作りで高級感漂うスーパー銭湯であり天然温泉。
料金も公衆浴場基本価格で、さらに店内は凄く綺麗です。

極楽湯 手稲店』浴槽も多く、熱めの風呂とぬるめの風呂と分けてあり、熱めの風呂好きな管理人は感動モノでした。


極楽湯 手稲店』詳細&マップ

温泉もいいですが、食事処がしっかりしており、メニューも充実してます。
下記に、食事の画像も掲載してみました、定食系はボリュームも有り、ラーメンはスープの味がしっかりしてましたよ、さらに最後はサービスで暖かいお茶も出してくれました。

極楽湯 手稲店』のホームページ→ 極楽湯 手稲店


季節の天丼~秋 かつとじ御膳 焦がしねぎ醤油ラーメン お茶サービス
季節の天丼~秋(季節限定) 880円 かつとじ御膳 1,200円 焦がしねぎ醤油ラーメン 590円 お茶 プライスレス

住所:札幌市手稲区前田2条13丁目361-3
電話:TEL.(011)695-4126
最寄駅:JR手稲駅より徒歩10分
備品:シャンプー無、ボディソープ無
時間:午前10時~深夜12時(受付終了:午後11時30分)
料金:大人(13歳以上)420円、小人(6歳~12歳)140円、幼児(0歳~5歳)70円<
定休日:第3木曜日


都会の中にあるオアシス『極楽湯 さっぽろ弥生店

極楽湯 さっぽろ弥生店

札幌市中央区北3条西12丁目という札幌の中心部に位置するスーパー銭湯であり天然温泉。
また、そばメニューを中心とした食事処などもしっかり完備しており、隣の建物内にはシャトレーゼ、ホテルさっぽろ弥生がある。

極楽湯 さっぽろ弥生店』自体も近年立地したものである為、高級感溢れる作りとなっており、非常に安らげるスーパー銭湯になっています。


極楽湯 さっぽろ弥生店』詳細&マップ

週末は非常に混雑しますが、混雑=良いスーパー銭湯、ということでもあると思います。
敬老の日は、子供と老人は無料というサービス企画などもあり、家族みんなで楽しめるスーパー銭湯ですね。

極楽湯 さっぽろ弥生店』のホームページ→ 極楽湯 さっぽろ弥生店


住所:札幌市中央区北3条西12丁目
電話:TEL.(011)281-4126
最寄駅:JR桑園駅から徒歩約12分
備品:シャンプー無、ボディソープ無
時間:午前10時~深夜12時
料金:大人(13歳以上)420円、小人(6歳~12歳)140円、幼児(0歳~5歳)70円
定休日:第3水曜日定休


つきさむ温泉

| コメント(0) | トラックバック(0)

月寒の丘の上に立つ天然温泉『つきさむ温泉

つきさむ温泉

国道36号線に面して立っており、週末は賑わうスーパー銭湯であり天然温泉。
料金が高いですが、基本的には手ぶらで入れるスーパー銭湯であり天然温泉。温泉自体は黒味がかったモール温泉系だと思われます。

つきさむ温泉』美肌の湯で有名で入浴後は肌がスベスベになります。


つきさむ温泉』詳細&マップ

温泉も良いのですが、建物内にレストラン『とんでん』が入っており、食事も楽しめます。
浴槽自体も数が多く、丸一日温泉が楽しめる為、温泉レジャーランド的なスーパー銭湯であり天然温泉施設です。

つきさむ温泉』のホームページ→ つきさむ温泉


住所:札幌市豊平区月寒東1条20丁目189-5
電話:TEL.(011)855-4126
最寄駅:地下鉄福住駅から車で約10分
備品:シャンプー有、ボディソープ有
時間:10時~翌朝9時(最終受付24時まで)※浴室清掃のため深夜0:00から早朝6:00にかけては入浴できません。
料金:大人(中学生以上)1,000円、小人500円、幼児無料<
定休日:年中無休


札幌でも早くからスーパー銭湯と名乗っていたスーパー銭湯『札幌スーパー銭湯太陽

札幌スーパー銭湯太陽

西岡にあるスーパー銭湯です。
できた当初は、スーパー銭湯という名前が出てきた頃で、非常に画期的でしたが現在では、スーパー銭湯&天然温泉も主流化してきた為、今では若干古めかしいスーパー銭湯。

札幌スーパー銭湯太陽』西岡の憩いの場的なスーパー銭湯。


札幌スーパー銭湯太陽』詳細&マップ

500円と料金は少し高めです。館内は広めな作りとなっております。
昔はしょっちゅう行っていたのですが、最近は行っていないスーパー銭湯です。

札幌スーパー銭湯太陽』のホームページ→ 札幌スーパー銭湯太陽


住所:札幌市豊平区西岡4条3丁目7-50
電話:TEL.(011)857-2626
最寄駅:地下鉄南平岸駅から車で約20分
備品:シャンプー有、ボディソープ有
時間:平日13時~23時、土・日・祝11時~23時(最終入浴受付22時20分)
料金:大人当日券(中学生以上)500円、大人1日券(中学生以上、入浴自由、浴衣付、バスタオル付)800円、小人当日券(小学生)250円、乳幼児当日券(0才~幼稚園)100円<
定休日:毎週木曜日(祝日の場合は営業)


このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。